• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消防 > こちら三田市消防本部(ラジオ番組) > こちら三田市消防本部「秋の火災予防運動・三田市総合防災訓練について」平成30年10月25日放送

ここから本文です。

こちら三田市消防本部「秋の火災予防運動・三田市総合防災訓練について」平成30年10月25日放送

   

 消防本部職員が、日常の火災予防や応急手当の基礎知識などのほか、消防本部の取り組みについてお伝えする広報番組「こちら三田市消防本部」毎月第4木曜日の15時10分から15時30分に放送していますので、ぜひお聴きください。

 

             

 

                                                放送内容

   10月の放送は、平成30年1月1日から10月25日までの火災・救急・救助・その他出動件数、秋の火災予防運動と三田市総合防災訓練についてお話させていただきました。 

秋の火災予防運動

  1.  目的
    この運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、高齢者を中心とする死者の発生を減少させるとともに、財産の損失を防ぐことを目的とする。
  2. 防火標語(平成30年度全国統一防火標語)
    『忘れてない? サイフにスマホに火の確認』
  3. 実施期間
    平成30年11月9日(金曜日)から11月15日(木曜日)までの7日間
  4. 重点目標
    (1)住宅防火対策の推進
    (2)乾燥時及び強風時火災発生防止対策の推進
    (3)放火火災防止対策の推進
    (4)特定防火対象物等における防火安全対策の徹底
    (5)製品火災の発生防止に向けた取組の推進
    (6)多数の者が集合する催しに対する火災予防指導等の徹底
  5. 火災予防運動に伴う消防訓練
    平成30年11月2日(金曜日)13時30分から
    場所:三田市テクノパーク9-1「日本メジフィジックス株式会社  兵庫工場」

三田市総合防災訓練

  平成30年11月17日(土曜日)に三田市総合防災訓練を実施します。

  場所は三田市つつじが丘3-829-1「つつじが丘小学校」、時間は11時から14時になります。

  この訓練は、近い将来南海トラフ地震が危惧されている中、地域住民主体の訓練誘導や応急対応訓練を実施するとともに、避難所の運営について、地域住民の協力を得ながら被災者の受入、支援体制の充実強化を図ることを目的としています。

  訓練内容は、救援物資搬送訓練、避難行動要支援者搬送訓練、初期消火訓練、土のう積み訓練、同時多発火災消火訓練等が実施されます。展示・体験ブースでは災害脱出ゲーム、煙テント、自衛隊車両・消防車両の展示等があり一般の見学者の方にも参加していただけます。また地元の自主防災会の方や自衛隊によるカレーの炊き出し訓練、自衛隊車両と記念撮影も可能です。

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

消防本部

電話番号:079-564-0119

ファクス番号:079-563-1230

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?