• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > こうみん未来塾 > こうみん未来塾オープニングイベントを実施しました

ここから本文です。

こうみん未来塾オープニングイベントを実施しました

こうみん未来塾オープニングイベントを開催しました

オープニングイベントのようす

こうみん未来塾のオープニングイベントを10月8日土曜日に弥生小学校体育館で開催しました。

 開会 

まずはじめは、こうみん未来塾塾長である森哲男三田市長から、こうみん未来塾の説明がありました。

 塾長のあいさつ

 

直前に発表されたノーベル医学生理学賞を大隅良典さんが受賞されたこともあり、三田から、このこうみん未来塾からノーベル賞をもらう人も生まれて欲しいという期待を込めた話がありました。

 

 

 

 

  基調講演~銀河とブラックホール~

関西学院大学理工学部楠瀬正昭教授による「銀河とブラックホール」についての講演です。

講演では、宇宙の様子や星の動きを映像で見せていただきました。銀河とブラックホール

子どもたちの感想にはデータをもとにして、想像の物をいろいろ考えるなんてすごい、宇宙の誕生についてもっと聞きたい、宇宙は想像以上に広かった。でもそれって本当?どうやって確かめるんだろうという感想がありました。

講演後は参加者からの質問に 楠瀬先生が答えてくださいました。

質問: 宇宙の外側はどうなっているの?

答え:いろんな人がいろんなことを考えているけれど、宇宙は広がり続けていて、宇宙に外側はないと考えれられています。

質問:宇宙は1つだけなの?

答え:宇宙はたくさんあると考えられているけれど、私たちが別の宇宙に行くことはできないでしょう。

などなど。聞けば聞くほどワクワクするお話でした。

  

 ワクワクの予感~これらかのこうみん未来塾の予告編~

まずはじめは、湊川短期大学山田哲也教授による「歩行の科学~電池を使わない歩行システム~」です。

 

映像では、坂道を下り続けるロボットの動きを見ることができました。

人間の歩行はまだまだ解明されておらず、それを再現することは難しいというお話もありました。

歩行の科学 紙でできたロボットが、斜面をトコトコ歩く様子を間近で見ることができました。 

 なぜ、動くのかみんな興味津々。

紙のロボットの足を短くしたら、どうなるのだろう。

実際のプログラムで作ってみたいという声もたくさんありました。

 一緒に作ってみませんか。

 

  

 続いて、兵庫県立人と自然の博物館の半田久美子主任研究員から、

「富士が丘で化石発見~3800万年前の足あと~」のお話がありました。

 

人と自然の博物館

身近なところで発見された、大昔の生き物の化石の話にみんな興味深々でした。

「サンダ」という名前入った生き物の化石があると知り、大昔が身近に感じられたひと時でした。

アンケートには、みんな多くの疑問や感想を書いてくれました。

  • 足あとっていろんな形があるのかな。
  • 3800万年前には現在はいないたくさんの生き物がいたことにびっくり。そして、感動。などなど

そんな皆さんの感想に、半田先生からメッセージをいただきました。

~半田先生からのメッセージ~

参加してくれたみなさんが、いろいろな疑問を持ってくれて、とてもうれしいです。「足あとっていろんなかたちがあるのかな」いいところに気づきましたね。ヒトの足あととクマの足あと、シカの足あとはみんな形がちがいます。それではタンバティタニスとティラノサウルス類の足あとはどんな形?前足と後足は同じ形?疑問を持つことが新発見につながります。

不思議に思ったことは、ぜひ調べてみましょう。オープニングで見ていただいた「絶滅哺乳類図鑑」のように、本の中にはこれまでにわかったおもしろい世界がつまっています。本で調べてもまだ分からないことがあったら、次はぜひ自分で調べましょう。

  

次は、キリンビール(株)神戸工場の茂地寿頼さんから

 

「○○○の不思議~ビール酵母がおいしく食べられるごちそうをつくろう」

というプログラムの予告編がありました。

 

キリンビール神戸工場

 まず、ビールの作り方の説明を受けました。ビールの原料大麦やホップを実際に触ってみました。その後、なぜ人間はご飯を食べられるのか、なぜヤギは紙を食べられるのか、なぜビール酵母は麦ジュースを食べられるのかという疑問を投げかけられました。

 この疑問を解くために、こうみん未来塾で実験をしましょう。という内容でした。

 

 

 

 

子どもたちのアンケートに書いてくれた質問に、後日お答えをいただきました。

質問:ビールの味がおいしいと大人は言うけど、なぜ大人になるとおいしくなるのですか。

答え:ビールの味には酸味や苦みなどが有りますが、人間は本能的に苦みは毒・酸味は腐敗していると感じます。大人になるにつれて味の学習をすることでビールの苦みや酸味の美味しさがわかるようになっていきます。こうみん未来塾でみなさんと一緒に学べるのを楽しみにしています。

  

ワクワクの予感の最後は、JA兵庫六甲の林実穂さんによる

「豊かな食と農の恵みでパワーアップ ○×クイズ」でした。

  

JA

 

マルバツ

 

 

 JA兵庫六甲の役割や三田の特産品の説明のあと、○×クイズの始まりです。お茶碗1杯のおコメ粒の数や牛の胃袋のことなど、おもしろいクイズがたくさんありました。

1問目のクイズはナスとジャガイモは仲間である。○か×か。

正解者はなんと1人!!。  正解は○でした。

 1問目の正解者とその後の問題で最後まで残った参加者には、朝どりの黒枝豆がプレゼントされました。

 

 

自由見学タイム

ワクワクの予感で聞いた話、見たことへの疑問・質問に皆さんが答えてくださいました。

化石のレプリカに触ったり、昔いた生き物の図鑑をじっくり見たり、ビールの歴史について質問したりと、それぞれ興味のあるブースを回っていました。

自由見学 自由見学2

閉会

こうみん未来塾オープニングイベントは、弥生が丘・富士が丘地域の皆さんにたくさんご協力をいただきました。

地域の皆さんに感謝して、12月から始まるこうみん未来塾でお会いしましょう。地域の皆さんの紹介

 

富士中学校区実施予定 

平成28年度は富士中学校区でモデル事業としてこうみん未来塾を実施します。

富士中学校区内の小学5・6年生と中学1・2年生が対象です。(プログラムによっては、4年生以上を対象とする場合もあります。)

日程はプログラム(PDF:140KB)を参照してください。

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室健やか育成課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5046

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?