• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > こうみん未来塾 > 第3回全市版こうみん未来塾<みんなで体験コース>祥雲☆星空教室【報告】

ここから本文です。

第3回全市版こうみん未来塾<みんなで体験コース>祥雲☆星空教室【報告】

三田祥雲館高校とのコラボイベントで、こうみん未来塾を開催しました!

 

 第3回目の全市版こうみん未来塾は、県立三田祥雲館高校とのコラボで「祥雲☆星空教室」を開催しました。

たくさんの応募をいただき、抽選の結果、49人のみなさんにご参加いただきました。

 

星空1

 

 星空のナビゲーターは、県立三田祥雲館高校

天文部のみなさんです。

三田祥雲館高校の天文部は、昨年の夏、

全国高校総合文化祭 自然科学部門で

最優秀賞を受賞され、

名実ともに日本一の天文部になりました。

 

 

  

今回は、おうし座の1等星「アルデバラン」を観測します!

 

開催報告 

 

  • 日時:平成30年1月27日(土曜日)17時30分~19時30分
  • 場所:県立三田祥雲館高校
  • 講師:県立三田祥雲館高校 天文部
  • 対象:市内の小学生と中学生
  • 参加者数:49人(うち、中学生3人、小学生23人、保護者など23人)

 

 どんな内容だったの?

 

まずは、宇宙や星について、写真や動画を使って解説がありました。

宇宙の神秘的な映像と高校生のわかりやすい説明に、参加者のみなさんも一瞬で引き込まれました。

そして、時間を見計らってみんなで駐車場裏の里山へ。

 

ISS

 

国際宇宙ステーション(ISS)が通り過ぎていく様子が

はっきりと見えました!

 

<保護者の感想より>

「48才になるまで気付かなかったことが不思議なくらい

ISSがよく見えてよかった。」

 

 

引き続き、教室に戻って、今度は「星食」という現象について詳しく教えてもらいました。

星食の解説

 

そしていよいよ「アルデバラン」の観測です。

中継

 

 

里山で観測している間、教室ではネット中継で、

 北海道名寄市のアルデバラン星食の状況を

見守りました。

 

里山では、「月とアルデバランの様子」、

そして「オリオン大星雲」を観測しました。

 

 

同時に天文部のみなさんは、三田市の「アルデバランの様子」をネット配信していました。

高校生の活躍する姿に、参加した子どもたちもくぎづけになっていました。

 

参加した子どもの感想

  •  土星食のビデオがとても印象的だった。次の皆既月食は絶対に見たい。
  • ISSを初めて見て、消える瞬間まで見ることができて、すごく貴重な体験ができ、とてもうれしかったです。
  • 普段見られないアルデバラン食や、その他とてもおもしろいものを見ることができた。
  •  初めて望遠鏡を見て、きれいだった。
  • お兄ちゃんやお姉ちゃんががんばっていたことが印象に残った。

参加した大人の感想

  •  ISSを近くで見て感動してしまいました。
  • 寒い中、祥雲館高校のみなさん、ありがとうございました。みなさんの一生懸命な姿、素晴らしいと感じました。とても楽しかったです。これからも、活動を楽しんで、様々なことを吸収してください。
  • 高校生が子どもたちに話してくれたのがとても良かったと思いました。また参加したいです。
  • 貴重な体験ができました。肉眼でしか見たことのなかった月ですが、初めて望遠鏡で見たとき、とても神秘的でした。

 

 おまけのページ

  

 アンケートの中に、2つ質問がありました。

 後日、天文部のみなさんに回答をもらいましたので、ご紹介します。

 

  • 土星のまわりの輪はどうしてあるの?

こうみんくん いろいろ説はありますが、有力な説としては、土星の衛星が土星に近づきすぎて、土星の重力で粉々になり、それらの破片が輪の正体と考えられています。

地球の海水も、月の重力に引っ張られ満潮干潮を繰り返します。

土星の重力は大きいので、引っ張られすぎ引き伸ばされて粉々になるのをイメージしていただければいいかと思います。

土星のほか、木星・天王星・海王星にも薄いですが、輪があります。いずれも大きな(ガス)惑星で、大きな重力を持っています。

 

  • 自分で光っている星は、何の力で光っているんですか? 

こうみんくん

 自分で光る星を恒星といいますが、恒星は水素やヘリウムのかたまりです。

多くのガスが集まり、圧力によってその中心は大変高い温度になります。

物体は温度が高くなると自ら光を放ち始めます。星が光る原因はこの温度です。

鉄工所などで焼かれた鉄が赤くなっていますが、あれは焼かれた温度が上がって光ります。

温度を上げると、赤→黄→白→青と光る色が変わっていきます。

ろうそくの炎は黄色くて、ガスの炎は青いです。ガスの炎は、火力が強く温度が高いということです。

太陽は黄色い星で、約6000度。今目立っているシリウスは、青で約10000度。オリオン座のベテルギウスは赤で、約3500度というふうに、色でだいたいの温度がわかります。

 

 

 三田祥雲館高校のブログ(外部サイトへリンク)にも、当日の様子が紹介されています。

 

     

あなたの地域でもこうみん未来塾を開催しませんか?

 

 

こうみん未来塾では、教育機関や一般企業、地域の達人などの協力で、

 子どもたちが本物に触れる体験ができるプログラムを用意しています。

 現在、地域で活動する団体が、地域の子どもたちのためにプログラムを実施できるよう、

「こうみん未来塾<地域でお試しコース>」を展開しています。

 

 私たちの地域でもやってみたいと思われる方は、ぜひ担当課までお問合せください。

 詳しくは、こうみん未来塾仕様書とこうみんプログラムのご案内をご覧ください。

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室健やか育成課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5046

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?