• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 家庭教育学級 > 家庭教育学級

ここから本文です。

家庭教育学級

家庭は子どもにとって最初の人間形成の場であり、子どもを育てる上で重要な役割を果たしています。しかし、近年、核家族化の進展や地域コミュニケーションの希薄化等、家庭を取り巻く社会状況は著しく変化しています。

家庭教育学級ってなあに?

三田市では、市内20校のうち16小学校で家庭教育学級を開設しています。この学級は、学校と家庭

が連携を図りながら、保護者が共に考え学び合う機会をもち、地域社会における家庭の教育力の

向上家庭教育学級を図ることを目的としています。

 

家庭教育学級は、各小学校のPTA等が企画運営しており、保護者を対象に年間4回程度の講座開設をしています。また、父親の参加や地域との連携を促進する取組も推進しています。 

どんなことをしているの?

子どもの成長や親子のコミュニケーション等を学ぶ講演会や子育て情報を交換する座談会など

食育をテーマにした料理教室や給食の試食会など

親子関係や子どものいじめ、思春期などについての人権学習会

心肺蘇生法と防災等の基礎知識、防犯対策、エネルギー問題等を学ぶ学習会

親子活動や健康づくりのための体操、陶芸教室、手話講座などの体験学習

そのほか、市主催で全小学校を対象とした講座等も開催

みんなで一緒に

「参加者の声より」

講座の開催を重ねるうちに、達成感を感じ次も頑張ろうという気持になりました。

家庭教育学級の活動を通じ、私たちPTA役員と学校の先生、地域の人々とのつながりが深まっていくのを実感しました。同時に子どもたちが多くの人に支えられているのだと知ることもできました。

子育て中は行動範囲が限られ新しいことにチャレンジする機会が少なくなっています。家庭教育学級に参加することで少し視野が広がり、貴重な体験ができました。

はじめてのメンバーで最初は敬語まじりの会話でしたが、講座を終えるごとに自然と気軽に話し、笑えるようになりました。全員で自分ができることを進んで分担し、どの講座も満足して終えることができました。

児童数・家庭数が年々減少するなか、年度当初に実施したアンケートの中で希望の多い講座を中心にみんなで企画しました。その結果、想像以上に多くの方に参加してもらえ、嬉しかった。

児童数の減少や共働き家庭の増加など学級運営が年々難しくなっています。しかし、講座を運営している皆さんは、それぞれに工夫を凝らし活動をされています。

子育てについての不安や悩みを一人で抱え込まないために、さまざまな学習の機会を通して、親同士がふれあい、学び合い、支え合って子育てをしていきましょう。

親育ちの機会となる家庭教育学級に、保護者の皆さん、参加してみませんか?”

 

家庭教育学級のまとめ冊子

 平成26年家庭教育学級まとめ(PDF:11,434KB)

平成27年家庭教育学級のまとめ(PDF:13,827KB)

 平成28年家庭教育学級のまとめ(PDF:11,768KB)

平成29年家庭教育学級のまとめ(PDF:24,541KB)

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉共生部こども室健やか育成課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5046

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?