• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > こうみん未来塾 > 富士中学校区モデル事業【第1回こうみん未来塾】おもしろ理科実験

ここから本文です。

富士中学校区モデル事業【第1回こうみん未来塾】おもしろ理科実験

第1回こうみん未来塾「おもしろ理科実験」を開催しました。

おもしろ理科実験

12月3日土曜日に弥生小学校で「おもしろ理科実験を開催しました。

講師は、理科実験協力隊やよいKGグループのみなさんです。ふだんから弥生が丘で子どもたちに向けた活動をしている大学生・大学院生です。

小学生14人が3つの実験に挑戦しました。

講師1実験1実験2実験3

 

くだもので明りがつく!【果物電池】

電流について説明を受けた後、3種類のくだものに銅板や亜鉛版を差し込んで明りがつくのか試してみました。くだものの種類により明りの付き方が違う理由はなんだろう。大きいから?酸っぱいから?みんなでいろいろ考えました。

 リニアモーターカーを走らせよう【ローレンツ力(りょく)】 

電流と磁石で走るリニアモーターカー。下敷きと強力磁石でレールを作り、スポンジでできたリニアモーターカーを走らせます。想像より速く進むリニアモーターカーに思わず歓声があがりました。どうすれば、まっすぐ進むか、2両連結で走れるか、どんどん試してみたいアイデアが浮かんできました。

水に浮かべると明りがつく!【水でつながる明りの回路】

水にも人にも電流は流れるという話を聞いて作業を開始。LEDライトやトランジスタ、電池を銅線でつなぐ作業は細かくて難しかったけれど完成した回路の両端を水につけると点灯!回路の両端を2人がそれぞれに持ち、手をつなぐと点灯!

電流が体の中を流れたのにビリビリしなかった!何人手をつないでも点灯するのかな?子ども達からいろいろな声が聞こえてきました。

富士中学校区実施予定 

平成28年度は富士中学校区でモデル事業としてこうみん未来塾を実施します。

富士中学校区内の小学5・6年生と中学1・2年生が対象です。(プログラムによっては、4年生以上を対象とする場合もあります。)

日程はプログラム(PDF:140KB)を参照してください。

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室健やか育成課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5046

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?