• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > こうみん未来塾 > 第1回全市版こうみん未来塾<みんなで体験コース>実施報告

ここから本文です。

第1回全市版こうみん未来塾<みんなで体験コース>実施報告

「雷ってなんだろう?~静電気を体験してみよう~」を開催しました。

 

 平成29年6月3日土曜日にまちづくり協働センターで「雷ってなんだろう?~静電気を体験してみよう~」を開催しました。

 

定員を大幅に超える応募がありましたが、音羽電機工業株式会社さんの厚意により、みなさんに受講していただけることとなりました。

32人の小中学生、27人の参観のみなさん、総勢59人のみなさんの参加により、今年度のこうみん未来塾をスタートさせました!

 

雷の仕組みを知ろう!

 まずは、パワーポイントで写真やスライドを利用して、雷について知っているようで知らない知識を詳しく解説してもらいました!

とどろく雷の瞬間をとらえた写真には、会場のみなさんも驚きを隠せない様子で見入っていました。

 

雷2 

 雷は地面もはうそうです。雷が鳴ったら、高い木などから離れ、足の幅を肩幅くらいにしてしゃがみ込み、姿勢を低くすると被害をおさえられるそうですよ。

 

参加した子どもたちの感想 

  • 雷は上昇気流でできているとこがわかったし、木が危ないことが分かった。
  • 雷の電圧が一億ボルトもあることを知ってビックリです。 
  • 雷も、プラスやマイナスに反応すると知っておもしろかった。 
  • 雷はやはりすごい。電気はどんな物質か知りたいと思った。
  • 雷の強い電気を、日常生活の電気にしたらいいと思う。

 

電気を見る実験と電気を聞く実験 

  オシロスコープで電気の発生を「見る」実験や、静電気でラジオにノイズが入ることを「聞く」実験をしました。

 雷15

(オシロスコープとは、電気記号のかたち(波形)を

表示するための計測器。)

 

雷4

 参加した子どもの感想

  •   スピーカーに声を通すと発電できたり、LEDに光を当てると発電できたりすることが印象に残った。
  • いろいろな実験ができてとてもおもしろかった。

 雷15雷14

 

静電気を体験してみよう!

 そしていよいよ体験です。

風船をティッシュでこすって静電気を発生させ、電気クラゲを飛ばす実験をしました。

そして同じく、風船をティッシュでこすって、持参したアルミ缶を動かす実験をしました。

それぞれ違う動き方をして、それを観察しました。

 

雷8雷11

参加した子どもの感想

  • 実験が特におもしろかったです。身近なものでできるので、またやってみたいと思いました。
  • 知識では知っていても、実際に実験して、自分で確かめることができた。遊び感覚でできておもしろかった。
  • 静電気でものが動かせることにビックリです。

 

見学した大人の感想

  • 保護者の参加も多く、皆さんの期待を感じる。実験の時間は、子どもたちが生き生きしていた。
  • 専門的な内容でありながら、身近なテーマでわかりやすく、また実験もあり楽しく学ぶことができました。参加できて本当によかったです。静電気での電気クラゲ飛ばしや缶ころがしは感動的でした。
  • 地元の企業の方が、身近な題材でお話しいただけたので、親子ともども興味を持って参加できました。

 

あなたの地域でもこうみん未来塾を開催しませんか?

 

こうみん未来塾では、教育機関や一般企業、地域の達人などの協力で、子どもたちが本物に触れる体験ができるプログラムを用意しています。

現在、地域で活動する団体が、地域の子どもたちのためにプログラムを実施できるよう、「こうみん未来塾<地域でお試しコース>」を展開しています。

私たちの地域でもやってみたいと思われる方は、ぜひ担当課までお問合せください。

詳しくは、こうみん未来塾仕様書とこうみんプログラムのご案内をご覧ください。

 

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室健やか育成課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5046

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?