• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 学びの都(まち)三田 > 学生のまち推進事業 > 平成28年度学生によるまちづくり提案発表会について

ここから本文です。

平成28年度学生によるまちづくり提案発表会について

学生によるまちづくり提案発表会

  • 日時:平成28年12月21日(水曜日)13時30分~15時10分
  • 場所:三田市役所6階委員会室B,C
  • 参加者:学生11名(2名欠席) 、コーポレートフェロー2名、地域創生アドバイザー、市長、副市長、教育長、理事、技監、危機管理監、各部長、関係課職員(計10名)、事務局(多世代活躍支援課)

内容について

はじめに市長より学生へ激励の言葉をいただき、その後、これまで活動してきたワークショップで見つけた課題に対する解決案を各チーム毎に市長を含む市幹部職員向けに提案発表を行いました。

H28提案発表会2

『三田PR戦略案~三田市民の就農促進~』三田を知ってもらい隊 メンバー:5名

三田市民にもっと地元愛を持ってもらい、それをPRにつなげていきたいと考え、まずは自然豊かな三田ならではの農業にスポットを当て、その良さを直接体験してもらう仕掛けとして、若年主婦層をターゲットとした就農促進の仕組みを発表していただきました。

出席者からは、働き方改革の一つのヒントになるのではないか、学生が体験するイベントもいいのではないか、JAさんでも行っているアグリライフ相談所と協力していけばより良いものになるのではないかといった様々な意見や質問が出ました。

『三田PR戦略案~三田市民の就農促進~』三田を知ってもらい隊 パワーポイント資料(PDF:2,005KB)

H28提案発表会1  H28提案発表会3

 

 『駅周辺の活性化について~武庫川に特化して~』三田丸    メンバー:4名

新三田駅周辺の活性化について武庫川に着目し、武庫川の河川敷を有効活用した武庫川ひろばの整備や、そこを利用した学生主体の農業・食・生き物・音楽といった様々なイベント案を発表していただきました。

出席者からは、今後の新三田駅周辺の開発関係や、武庫川沿いの利用方法についての助言、ぺデストリアンデッキを使った模擬イベント等の代替案等、多くの意見が出ました。

『駅周辺の活性化について~武庫川に特化して~』三田丸 パワーポイント資料(PDF:1,960KB)

H28提案発表会8  H28提案発表会5

 

『三田・学生のコミュニティー拠点づくり』 サンダーブラザーズ   メンバー:4名

三田市が学生の都(まち)となるためには、学生同士・学生と市民が交流できるコミュニティ拠点が必要だと考え、飲食店の協力を得て、時間限定で「学生まちなかラウンジ」を飲食店に設置し、学生と市民、NPO等でチームを組むことで継続的に運営していく学生拠点案を発表していただきました。

出席者からは、ハード面の拠点をつくるのではなく、今あるものを利用した発想で実現可能性が高い、 空き家活用にもつながるといった意見が出ました。

『三田・学生のコミュニティー拠点づくり』 サンダーブラザーズ パワーポイント資料(PDF:2,190KB)

H28提案発表会7  H28提案発表会6

 

最後に市長と三田市地域創生アドバイザーの星エリ氏より、全体の講評がありました。市長からは三田市の直面している課題について、学生らしい柔軟な発想によるアイデアの提案で実現可能性も高い、星アドバイザーからは今回の提案をきっかけに学生の起業・創業にも発展していけばよりおもしろくなるのではといった意見をいただきました。

H28提案発表会9

 

今後について

今後は、市内部で学生のアイデアに対する提案を募集し、その提案を受けて学生と一緒になって実現に向けて取り組んでいく予定です。

  • 平成29年2月頃     提案発表会のフィードバック、今後の活動等について検討

 

特によくあるご質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

子ども・未来部子ども未来室健やか育成課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5046

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?