• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > さんだ 学び・子育て情報局(ラジオ番組) > すくすく子育て情報局「「市民病院でのお産について」平成28年2月15日放送

ここから本文です。

すくすく子育て情報局「「市民病院でのお産について」平成28年2月15日放送

  地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に市職員が出演し、子育てに関する情報や、タイムリーな話題を分かりやすくお話しする広報番組「すくすく子育て情報局」。 毎月第1・3月曜日の12時~12時10分に放送していますので、 ぜひお聴きください。

 

 

放送内容 

三田市民病院では、現在4名の産婦人科医師が診察を行なっています。妊娠中の定期検診から分娩当日、出産後の育児に関する相談まで、医師を含め、助産師や看護師、栄養士や検査技師など多くの職種が一つになってサポートする体制を整えています。

妊娠中に訪れる様々な体の変化へ、複数の診療科で対応できるというのは市民病院の特徴です。例えば赤ちゃんが骨盤位(逆子)になっているケースなど、何らかの理由で正常分娩が難しい場合にも、麻酔科と連携し院内で帝王切開手術をすることが可能です。早期の出産など、当院で対応が難しい場合には大学病院や周産期センターへ転院していただけるよう、他施設との連携も図っています。

また、市民病院には今22名の助産師がおり、「母乳外来」「助産師外来」などの専門外来や「両親学級」などのイベントを充実させ、お産を具体的にイメージできるように積極的に取り組んでいます。

妊娠中のつわりや産後の気分の落ち込みなど、出産の前後は心身ともに様々な変化があります。普段の食生活や生活習慣、感染症の予防などで不安なことがあればお気軽にご相談下さい。

 

子育て関連情報

子育てするならゼッタイ三田  三田市では、「子育てするならゼッタイ三田」をキーワードに、子育て世代を応援する様々な支援策が充実しています。
 さんだっこ すくすくサイト  「さんだっこ すくすくサイト」は、子を持つ親と子育てをする人を支援するための情報を掲載しています。

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民病院事務局

電話番号:079-565-8000

ファクス番号:079-565-0686

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?