• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > さんだ 学び・子育て情報局(ラジオ番組) > さんだ学び・子育て情報局「三田市の図書館教育の取り組み」平成29年8月7日放送分

ここから本文です。

さんだ学び・子育て情報局「三田市の図書館教育の取り組み」平成29年8月7日放送分

  地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に市職員が出演し、子育てに関する情報や、タイムリーな話題を分かりやすくお話しする広報番組「すくすく子育て情報局」。 毎月第1・3月曜日の12時~12時10分に放送していますので、 ぜひお聴きください。

 

 

放送内容

 三田市に学校司書が配置されて今年で3年目となります。学校司書の活動を中心に三田市の図書館教育の取り組みについて紹介します。

学校司書の配置

 学力向上の面からも、豊かな心を育てるためにも、読書の習慣は大切です。図書館教育では、子どもたちを読書好きにすること、学校の授業で学校図書館の活用をすすめることを目指しています。そこで三田市では、施設や資料を使いこなすために、専門の人の配置が必要であると考え、学校司書を配置しています。今年度は、学校司書8人を、小学校13校、中学校2校に週2日ずつ配置しています。学校司書は、配置校での活動だけでなく、長期休業前には「学校司書だより」として、市内公立小中学校、特別支援学校の子どもたちに「おすすめの本」のリストを作成し、配布しています。学校司書のうち1名は、チーフ学校司書として、配置校、配置されていない学校のどちらからでも要請があれば、助言や支援等を行います。 

「さんだっ子読書通帳」

 読んだ本を記録に残すために「さんだっ子読書通帳」を、市内の公立小中学校、特別支援学校の子どもたち全員に配布しています。1冊の通帳には、読んだ本100冊分を記録できるようになっており、最後まで使い切ったら、新しい通帳を渡します。

「さんだ子ども読書の日」

 三田市では、毎月23日を「さんだ子ども読書の日」としています。ご家庭でも、ぜひ読書をお楽しみください。

 

 市教育委員会としては、今後も学校司書を増やし、子どもたちに豊かな読書環境を提供していきたいと考えています。

 

 

 

子育てするならゼッタイ三田  三田市では、「子育てするならゼッタイ三田」をキーワードに、子育て世代を応援する様々な支援策が充実しています。
 さんだっこ すくすくサイト  「さんだっこ すくすくサイト」は、子を持つ親と子育てをする人を支援するための情報を掲載しています。

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

学校教育部 教育研修所

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5123

ファクス番号:079-559-6900

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?