• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > さんだ 学び・子育て情報局(ラジオ番組) > さんだ学び・子育て情報局「里親月間・来月はオレンジリボンキャンペーン」平成29年10月2日放送分

ここから本文です。

さんだ学び・子育て情報局「里親月間・来月はオレンジリボンキャンペーン」平成29年10月2日放送分

  地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に市職員が出演し、子育てに関する情報や、タイムリーな話題を分かりやすくお話しする広報番組「すくすく子育て情報局」。 毎月第1・3月曜日の12時~12時10分に放送していますので、 ぜひお聴きください。

 

 

放送内容

「里親月間・来月はオレンジリボンキャンペーン」について紹介します。

里親とは・・・

子どもの成長には、家庭で暮らす時間や経験がとても大きな役割を担っています。ところが今、さまざまな事情で自分の家族と暮らせない子どもたちがいます。

近年、子どもへの最大の侵害である「児童虐待」や「ドメスティック・バイオレンス(DV)」などの家庭問題が深刻化しています。このように家庭での養育が困難になった子どもや家族を失った子どもを自分の家庭に迎え入れ、温かい愛情と正しい理解で成長をサポートする人が、「里親」です。

里親の種類

養育里親:家族と暮らせない子どもを一定期間、自分の家庭に迎え入れて養育する里親

専門里親:養育里親のうち、虐待や非行、障害などの理由により専門的な援助を必要とする子どもを養育する里親

養子縁組里親:養子縁組によって、子どもの養親になることを希望する里親

親族里親:実親が死亡、行方不明などにより養育できない場合に、祖父母などの親族が子どもを養育する里親

この他、季節里親(施設で暮らす子どもを夏休みや年末年始に預かる里親)や週末里親(連休や週末などに一緒に過ごす里親)があります。

里親になるための要件

所定の研修を受けるなど一定の要件を満たしていれば、特別な資格は必要ありません。欠かせないのは、子どもの養育に対する理解と熱意、そして子どもへの豊かな愛情です。

相談窓口 

 里親制度に関心を持たれた方は、川西こども家庭センターにお問い合わせください。

川西こども家庭センター(TEL072-756-6633 平日9時~17時45分)

児童虐待防止推進月間(オレンジリボンキャンペーン)

11月は児童虐待防止推進月間です。児童虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、児童虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。

虐待を受けたと思われる子どもを見つけたときには、「間違いかも・・」などとためらわずにご連絡ください。また、ご自身が出産や子育てに悩んだときにも、気軽にご相談ください。

皆さんからの連絡が、子どもを虐待から守るための大きな一歩となります。

三田市家庭児童相談室(TEL079-559-5076 平日9時~17時)

子育てほっとラインさんだ(TEL079-559-5076 上記以外の時間)

児童相談所全国共通3桁ダイヤル(TEL 189)

川西こども家庭センター(TEL072-756-6633 平日9時~17時45分)

 

子育てするならゼッタイ三田  三田市では、「子育てするならゼッタイ三田」をキーワードに、子育て世代を応援する様々な支援策が充実しています。
 さんだっこ すくすくサイト  「さんだっこ すくすくサイト」は、子を持つ親と子育てをする人を支援するための情報を掲載しています。

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

子ども・未来部子育て応援室子ども家庭課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5072

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?