• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > さんだ 学び・子育て情報局(ラジオ番組) > さんだ学び・子育て情報局「病児・病後児保育さんだワラビーズ」平成30年2月5日放送分

ここから本文です。

さんだ学び・子育て情報局「病児・病後児保育さんだワラビーズ」平成30年2月5日放送分

  地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に市職員が出演し、子育てに関する情報や、タイムリーな話題を分かりやすくお話しする広報番組「すくすく子育て情報局」。 毎月第1・3月曜日の12時~12時10分に放送していますので、 ぜひお聴きください。

 

 

放送内容

「病児・病後児保育さんだワラビーズ」について紹介します。

病児・病後児保育とは・・・

 病気やけがの治療中または回復期などに、家庭や保育園、小学校などの集団での生活が困難なお子さんを一時的にお預かりする保育のことです。保護者の子育てとお仕事の両立を支援し、お子さんの健全な育成を図ることを目的としています。三田市内では田場医院が、さんだ「ワラビース」という病児・病後児保育を実施しています。医療機関が併設されているため病気療養中のお子さんも安心してご利用いただけます。

対象児童 

1から4の全てに該当する児童

1. 市内に居住する児童

2.生後6カ月から満12歳に達した日以降の最初の3月31日までの間にある児童

3.病気やけがの治療中または回復期にあり、安静の確保に配慮する必要がある児童

4.保護者の就労・疾病・冠婚葬祭など社会的な理由により、家庭で保育が困難な児童

対象となる病気 

1.風邪、下痢(腸炎)など、子どもが日常的にかかる病気

2.はしか、水ぼうそう、風しんなどの感染性疾患

3.ぜんそくなどの慢性疾患

4.骨折、やけどなどの外傷性疾患

利用方法 

原則として前日までに、実施施設に病状を告げ、予約してください。なお、利用にあたっては医療機関で受診し、その医療機関にある「医師連絡票」に記入してもらってください。空きがあれば当日、併設している田場医院で保護者が付き添い受診後、直接申し込みをすることもできます。(1日の定員4名)ただし、土曜日は必ず前日までの予約が必要です。日曜日、祝日、年末年始は利用できません。

受付時間=平日8時から17時45分

利用時間=平日8時から18時、土曜日8時から12時

費用 

利用料=1日2,000円(市町村民税所得割課税額が48,600円未満の世帯などは、減免制度あり)

医療費=受診の場合は自己負担額実費

給食費=原則として食事(おやつ)は、症状に合わせたものをご持参ください。給食を利用の場合は、当日9時30分までに申し込みのうえ、500円が必要となります。

実施施設・申し込み 

田場医院内 さんだ「ワラビーズ」(TEL565-2727 FAX565-5436)

 

子育てするならゼッタイ三田  三田市では、「子育てするならゼッタイ三田」をキーワードに、子育て世代を応援する様々な支援策が充実しています。
 さんだっこ すくすくサイト  「さんだっこ すくすくサイト」は、子を持つ親と子育てをする人を支援するための情報を掲載しています。

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

子ども・未来部子育て応援室保育振興課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5073

ファクス番号:079-563-3611

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?