• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > さんだ 学び・子育て情報局(ラジオ番組) > さんだ学び・子育て情報局「市民病院でのお産について」平成30年2月19日放送

ここから本文です。

さんだ学び・子育て情報局「市民病院でのお産について」平成30年2月19日放送

  地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に市職員が出演し、子育てに関する情報や、「学びの都(まち) 三田」に関する教育、生涯学習の話題などについて分かりやすくお伝えする広報番組「さんだ 学び・子育て情報局」。 毎月第1・3月曜日の12時~12時10分に放送していますので、 ぜひお聴きください。

 

 

放送内容 

今回は三田市民病院から産婦人科病棟の宿見助産師が出演し、「市民病院でのお産」について話しました。

市民病院でのお産

市民病院は、現在三田市内で唯一お産を取り扱う医療機関で、平成29年度は月平均で約30件のお産があります。
 当院では、心身ともにスムーズに妊娠から出産、その後の育児を迎えられるように、両親学級などの講座、バースプラン(お産の計画書)、立ち会い出産、24時間母子同室、職員の資質向上などに取り組んでいます。それぞれの概要は以下のとおりです。

両親学級

 妊娠32週以降の妊婦さんとその夫を対象に、出産や育児の悩みや不安を軽減するために偶数月の第4日曜日午後に開催しています。骨盤模型を使っての出産過程の説明、陣痛時のリラックス法の練習、赤ちゃんの心音聴取、妊婦体験ジャケットの着用体験、意見交換会などを実施します。「夫婦ともに親としての自覚を持つ第一歩になった」などの感想をいただいています。

バースプラン

 「お産の計画書」ともいうべきもので、出産についての希望や思いを書いていただくものです。妊婦さんが考えを整理し、産科スタッフとのコミュニケ―ションを図るためにも有益です。具体的には、分娩時の処置についての希望、出産への立ち会いについての希望、入院中の子育てでやってみたいことなどを記入していただきます。

立ち会い出産

 夫など家族が分娩室で妊婦さんに寄り添って出産を迎える「立ち会い出産」は、夫婦の絆が一層深まり、赤ちゃんへの愛情も一段と増すなどの効果があります。

 

 母子同室

 産後すぐにお母さんと赤ちゃんが一緒の部屋で過ごすもので、母乳育児がスムーズにおこなえる、入院中に赤ちゃんと育児に慣れやすいなどの利点があります。夜中に赤ちゃんの泣き声で起きることになり体が休まらない場合は、いつでも赤ちゃんをお預かりしてお母さんの疲労や体調に配慮しています。また感染症対策として、兄弟以外の子どもが面会する場合は、新生児室でガラス越しに面会しいただくなど「母子同室」のメリットを最大限活かせるように工夫しています。

母乳外来

 安心して母乳育児ができるように、退院後にも育児の相談を含め、母乳に関するケアをおこなうものです。ここでの相談で医師の診察を受けた方が良いケースでは即座に小児科に連絡するなど、総合病院である当院の特性を活かした診療をしています。

職員の資質向上の取り組み

 アドバンス助産師は日本助産師評価機構から、助産を実践する能力が「自律して助産をケアできる」レベルに達していると認証された助産師で、現場での経験を豊富に積み、指定の研修を受講し、そのうえで審査や試験に合格する必要があり、お産に対する経験・知識・技術を高い水準で備えています。当院の産婦人科病棟に勤務する助産師の約3分の2にあたる12人がアドバンス助産師で、全国で就業している助産師のアドバンス助産師の割合と比較して倍の割合です。三田市や近隣の妊婦の皆さんには、安心して当院で出産していただき、助産師のケアを活用していただきたいと思います。

助産師からのメッセージ

 終わりに、助産師から以下のメッセージを伝えました。
 現在は核家族化、地域コミュニティーの希薄化などで、出産・育児に必要な周囲の支援を得るのが困難な場合も少なくありません。そんな時は、助産師が皆さんの身近にいることを思い出していただき、遠慮なくご相談ください。

 

子育て関連情報

子育てするならゼッタイ三田  三田市では、「子育てするならゼッタイ三田」をキーワードに、子育て世代を応援する様々な支援策が充実しています。
 さんだっこ すくすくサイト  「さんだっこ すくすくサイト」は、子を持つ親と子育てをする人を支援するための情報を掲載しています。

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民病院事務局

電話番号:079-565-8000

ファクス番号:079-565-0686

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?