• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 子育て > さんだ 学び・子育て情報局(ラジオ番組) > さんだ学び・子育て情報局「子育て支援拠点施設の紹介」平成30年4月2日放送

ここから本文です。

さんだ学び・子育て情報局「子育て支援拠点施設の紹介」平成30年4月2日放送

  地元FM局・ハニーFM(82.2MHz)に市職員が出演し、子育てに関する情報や、タイムリーな話題を分かりやすくお話しする広報番組「すくすく子育て情報局」。 毎月第1・3月曜日の12時~12時10分に放送していますので、 ぜひお聴きください。

 

 

 

放送内容 

  子育て支援拠点施設

三田市では、安心して子育てができるまちを目指して、乳幼児から就学前のお子さんと保護者の方が気軽に利用できる子育て支援拠点施設を設けています。

子育て支援拠点施設を活用し、市内4か所の「子育て交流ひろば」を開催しています。

子育て交流ひろばとは

保護者の方がお子さんと遊んだり、子育て相談をしたり、子育てに関する情報を得たりすることができる場所です。
同じような年代の子育て中の方に出会えて、子ども同士で一緒に遊んだり、保護者同士で情報交換をしたりすることもできます。

1.多世代交流館ふらっと子育て交流ひろば

フラワータウン駅の近くにある三田市多世代交流館ふらっとは、市内の子育て支援ネットワークの拠点となる施設で、一番大きな「子育て交流ひろば」があります。
子育て支援を専門とするスタッフが、さまざまな工夫をこらした運営を行っています。

小さな子どもが楽しめる木のおもちゃや遊具、絵本があり、すべり台やトランポリン、ボールプールで体を動かして、のびのび遊ぶこともできます。

また、赤ちゃんが安心して過ごせる1歳未満専用のお部屋や授乳室もあります。
定期プログラムがあり、マタニティサロン、ベビーサロン、おしゃべりサロンなどの交流イベントや、子育て講座、親子あそび、親子クッキングなどを行っています。
開館中はいつでも、子どもを遊ばせながら何回でも子育て相談ができます。
また、月替わりで助産師・保育士・栄養士・歯科衛生士などの専門家を講師に招き、お話を聞いて相談が出来るすくすく子育て相談も行っています。

2.「地域子育て支援センター(みな・とっち)ひろば」

「地域子育て支援センター(みな・とっち)ひろば」は、湊川短期大学キャンパスの中にあり、湊川短期大学の専門教員による子育てに役立つ講座を開催しています。
保育を学ぶ学生さんが一緒に遊んでくれたり、屋外園庭があって砂場遊びや水遊びが楽しめたり、学内の図書館や学生食堂などの施設が利用できるなどの特色があります。
三田市と学校法人湊川相野学園の連携協力によって運営されており、地域の方にも広く開かれた施設ですので、どなたでも利用していただけます。

3.「駅前子育て交流ひろば」

JR三田駅前のキッピーモールの6階、まちづくり協働センターの幼児室を利用して、週に4日、開設しています。
「駅前子育て交流ひろば」は、特定非営利活動法人の「保育ネットワーク・ミルク」が運営しています。

経験豊かな保育士が常駐して子育て相談や、曜日ごとに楽しいイベントを実施しています。

4.「駒ケ谷運動公園子育て交流ひろば」

ウッディタウン地区ゆりのき台にある駒ケ谷運動公園体育館の講座室を利用して、週に3日、開催しています。
市内の子育て支援活動団体・グループに、三田市が活動の場所を提供するという方式で運営しており、現在、4つの団体・グループが活動中です。
活動団体

  • 地域子育て支援センター
  • 保育ネットワーク・ミルク
  • 三田市シルバー人材センター
  • 子育て支援グループキララ

それぞれの団体・グループに特色があり、伝承あそびを子どもたちに教えたり、親子でエクササイズを楽しんだりと、多彩な催しが開催されています。

子育て交流ひろばについて、開催時間などの詳しいご案内は、市の広報「伸びゆく三田」、三田市ホームページ、公共施設で配布している各ひろばのチラシ等でもお知らせしています。

どの子育て交流ひろばでも、保育士の資格を持つスタッフが子育て相談を受け付けています。気になることがあれば、気軽に声をかけてください。

特によくあるご質問

お問い合わせ

多世代交流館   担当者名:子育て交流ひろば

住所:〒669-1546 三田市弥生が丘1丁目1-2

電話番号:079-562-8421

ファクス番号:079-562-8422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?