本文へジャンプします。

  • よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 子育て・教育 > 学びの都(まち)三田 > 学生のまち推進事業 > 三田市学生のまちづくり活動応援制度がスタートします!

ここから本文です。

三田市学生のまちづくり活動応援制度がスタートします!

三田市学生のまちづくり活動応援制度とは?

市では、学生の皆さんの柔軟な発想とアイデアを活かした「三田を元気にしたい!」というチャレンジを応援する制度を新設しました。これは、学生の皆さんのアイデア等を活かした事業の提案を公募し、学生団体等に対して、市が最大10万円の助成金を交付し、その資金を活用しながら学生が実際に活動する制度です。この助成金を活用して活動の幅を広げてみませんか?たくさんのご応募をお待ちしています。

イラスト若者

対象となる団体要件

下記の要件をすべて満たす団体を対象とします。

  1. 学生(大学(大学院)、短期大学、専門学校に籍を置く)が3名以上で構成する団体
  2. 代表者が学生でかつ学生が過半数で構成する団体
  3. 組織及び運営に関する事項を定めている団体
  4. 事務局が国又は地方公共団体にない団体
  5. 宗教活動、政治活動、選挙活動及び営利活動を目的としていない団体
  6. 暴力団又はその構成員の統制下にない団体

対象となる事業要件

  • 学生が主体となって取り組む市内で行う事業で、本市のまちづくりに資する事業を対象とします。

ただし、次のいずれかに該当する事業は対象外とします。

  1. 営利を主たる目的とする事業
  2. 特定の個人や団体のみが利益を受ける事業
  3. 政治、宗教、選挙活動を目的とする事業
  4. 学校行事にあたる事業
  5. 国、県、市、その他公的機関から補助金等の財政的な支援を受けている事業(民間の助成金は除く)

※提案できる事業は1団体につき1事業です。既に実施している事業についても対象となります。

提案の具体例

  • 学生による音楽・食・スポーツイベント等の開催
  • 地域の魅力発信ムービーコンテストの開催
  • ご当地オリジナルLINEスタンプの開発
  • 観光アプリの開発
  • 耕作放棄地を活用した巨大アートの製作
  • 市内の菓子店経営者と協力したオリジナルスイーツの開発
  • 地産地消に関する流通調査

               上記はほんの一例です。ユニークな視点を生かしたアイデアをお待ちしています。

対象となる活動期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日に着手し完了できる事業とします。
※助成金の交付が決定した場合、市長が必要と認めた経費については4月1日まで遡って助成金の対象経費とすることができます。ただし、交付決定までに終了した事業は対象外とします。

助成金額

1事業あたりの助成金の上限は10万円です。(1,000円未満は切り捨て)

助成金対象経費

謝礼、交通費、消耗品費及び原材料費、燃料費、印刷製本費、通信費、保険料、使用料・レンタル料、その他活動に必要な経費

※ただし、団体構成員等への人件費・謝礼、飲食費、賞金・景品代等に関する経費等は原則対象外です。

審査方法

公開プレゼンテーションにより審査します。当日欠席された場合は辞退されたものとみなしますので、必ず出席が必要です。

日時:6月17日(土曜日)14時~

場所:総合福祉保健センター

※時間帯や場所については変更する可能性があります。

※傍観者の参加は自由です。提案団体の詳細については6月12日(月曜日)頃に市ホームぺージに掲載します。

応募方法

平成29年6月9日(金曜日)までに下記の書類を記入の上、多世代活躍支援課までメール、FAX、郵送、又はご持参ください。

※団体の規約を定めていない団体は、下記の規約サンプルを利用し、作成して下さい。(団体口座の開設に必要です)

その他詳細や応募申請書の書き方については下記の募集要項をご覧下さい。

※募集要項については、市役所多世代活躍支援課でも配布しています。

全体の流れ

  1. 提案募集:6月9日(金曜日)までに上記応募書類を提出して下さい。
  2. 書類選考:応募書類について、対象となる提案かどうかの選考を実施します。選考結果は文書で通知します。
  3. 公開プレゼンテーション:書類選考を通った団体は公開プレゼンテーションにて、事業の説明をしていただきます。(6月17日(土曜日)14時から)
  4. 交付決定:プレゼンテーションの結果、採択された団体は本申請を行い、請求書を提出していただきます。市は請求書に基づき、助成金を交付します。
  5. 事業の実施:提案された事業を平成30年3月31日までに実施してもらいます。
  6. 公開成果報告会:公開により、事業の成果を報告してもらいます。(2~3月頃)
  7. 実績報告:平成30年3月31日までに事業を終了し、速やかに実績報告書を提出してもらいます。

 

特によくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民協働室多世代活躍支援課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5046

ファクス番号:079-563-1360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?