• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > くらし > 協働のまちづくり > 三田市家族の日について > 【平成29年度三田市家族の日推進事業】湊川短期大学とのタイアップ企画

ここから本文です。

【平成29年度三田市家族の日推進事業】湊川短期大学とのタイアップ企画

湊川短期大学とタイアップ!

【三田市家族の日】

三田市は、幸せな家庭と住みよい地域づくりを目指して、平成5年から「三田市家族の日」を制定しています。
毎年11月第3日曜日を「三田市家族の日」、その前後1週間を「三田市家族の週間」とし、家族の良さを見つめ直し、健やかな家庭づくりを応援するような取り組みを進めています。

「小さな子どもも楽しめて、家族の絆が深まるようなイベントを」との市の依頼に、今年も湊川短期大学の皆さんが応えてくれました!

今年は昨年より拡大し、4つの市民センターまつりで家族の日PRブースを企画、運営していただきました。(有馬富士共生センターまつりも出展予定でしたが、台風の影響でまつり自体が中止になりました。)

本庄オータムフェアに参加しました!

【日時】10月8日(日曜日)10時~16時H29家族の日(本庄1)

【場所】ふれあいと創造の里

【参加者】 約110人

【ブース内容】 ソフトマットを敷き詰めた子ども遊び、コリントゲーム、カプラ、折り紙で風車作り、家族の日啓発グッズの配布

小さなお子さんも遊べるようにソフトマットを敷き詰め、靴を脱いでリラックスできる憩いのスペースを作りました。

カプラは大きさがワンサイズの木の板をいくつも積み上げることで何でも作れる不思議な積み木です。とても人気で、親子で一緒になって作る姿も見られ、親子交流の機会となりました。

また、湊川短期大学のみなちゃん、とっちくんも駆けつけてくれ、まつりを盛り上げてくれました。

 H29家族の日(本庄3)    H29家族の日(本庄2)

あい藍フェスタ2017に参加しました!

 【日時】10月14日(土曜日)11時~16時

【場所】藍市民センター

【参加者】 約80人

【ブース内容】ソフトマットを敷き詰めた子ども遊び、カプラ 等、家族の日啓発グッズの配布

湊川短期大学のキャラクターみなちゃん、とっちくんに加え、三田市のマスコットであるキッピ―ファミリーも駆けつけ、まつりを盛り上げてくれました。

 H29家族の日(藍1)    H29家族の日(藍2)

 

高平ふるさとまつりに参加しました!

【日時】10月21日(土曜日)10時~15時

【場所】高平ふるさと交流センター

【参加者】 約50人

【ブース内容】ソフトマットを敷き詰めた子ども遊び、カプラ 等、家族の日啓発グッズの配布

あいにく雨が降ったため急遽、室内でのブースとなりましたが、みなちゃん、とっちくんも駆けつけてくれました。

  H29家族の日(高平2)   H29家族の日(高平3)

広野市民センターまつりに参加しました!

【日時】11月19日(日曜日)9時30分~16時H29家族の日(広野1)

【場所】広野市民センター

【参加者】 約120人

【ブース内容】 ソフトマットを敷き詰めた子ども遊び、カプラ、折り紙 等、家族の日啓発グッズの配布

湊川短期大学のキャラクターみなちゃん、とっちくんに、三田市のマスコットであるキッピ―ファミリー、そして兵庫県のマスコットはばたんも加わり、まつりを盛り上げてくれました。

オープニングでは湊川短期大学のみなとっちダンサーズの皆さんによる「みなっとっち体操」で、子どもたちも一緒にみんなで準備体操をしました。

 H29家族の日(広野2)    H29家族の日(広野3)

 

 

特によくあるご質問

お問い合わせ

市民生活部市民協働室多世代活躍支援課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5046

ファクス番号:079-563-1360

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?