• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 市政情報 > 情報公開・広聴 > 意見募集(パブリックコメント) > ご意見を募集中の計画等 > 市街地周辺景観計画(案)及び山並み・田園景観計画(案)に関するパブリックコメント及び意見交換会の実施について

ここから本文です。

市街地周辺景観計画(案)及び山並み・田園景観計画(案)に関するパブリックコメント及び意見交換会の実施について

2つの景観計画(案)に関するパブリックコメント及び意見交換会を実施します

    市では、良好な景観形成を推進するため、ニュータウン等の市街地における景観計画に引き続き、農村地域等を対象とした「市街地周辺景観計画」と「山並み・田園景観計画」の策定に取り組んでいます。

    景観形成を進める方針や建築物の色彩、形態・意匠などの基準を定めた計画案が、このたびまとまりましたので、市民の皆さまから広くご意見を募集するため、パブリックコメント及び意見交換会を実施します。 

観福の森

計画案の概要

    両景観計画区域内に立地する集落は、成り立ちや地理的要因、暮らしや生業等によって、その立地や集合形態が異なっており、それら各集落固有の景観特性を保全・創造していくために、本景観計画において、建築物の配置や形態・意匠、外構等を工夫するよう誘導しています。また、各集落内には、茅葺民家や庄屋建築など、伝統的な素材や建築技術を用いて建築された建築物など、景観資源と呼べるものも数多く残存しており、周辺の農地や里山と一体となって農村らしい景観の形成に重要な役割を果たしていることから、農村地域の活性化に資する可能性を視野にそれらを守る方策として、景観重要建造物の指定方針を定めています。さらに、近年増加している太陽光発電施設は、樹林地や農地等のまとまりのある緑の連坦を妨げる要因ともなっていることから、太陽光発電施設の設置にあたっては、計画地の地形や周辺の緑地、土地利用との関係性に配慮した配置や修景等により、田園景観に馴染むよう調整を図ります。 

計画の対象区域

   ❏市街地周辺景観計画

    八景町、寺村町、貴志、下深田の一部、上深田、池尻、三輪の一部、川除の一部、大原の一部、山田の一部、下田中、桑原の一部、高次の一部、福島の一部、東野上の一部、加茂の一部、宮脇の一部、西野上、下井沢、上井沢、広野、広沢、下内神、中内神、沢谷、上内神、馬渡、西相野の一部、上相野の一部、下相野、東本庄の一部、大畑の一部、長坂の一部、溝口、洞の一部、四ツ辻の一部

❏山並み・田園景観計画

    三輪の一部、大原の一部、尼寺、志手原、成谷、香下、山田の一部、桑原の一部、高次の一部、福島の一部、東野上の一部、加茂の一部、宮脇の一部、末、北浦、下青野、上青野、母子、永沢寺、乙原、小野、川原、末吉、布木、田中、十倉、酒井、鈴鹿、下里、上槻瀬、下槻瀬、市之瀬、木器、波豆川、小柿、藍本、西相野の一部、上相野の一部、大川瀬、上本庄、須磨田、東本庄の一部、井ノ草、東山、大畑の一部、長坂の一部、洞の一部、四ツ辻の一部

 意見募集(パブリックコメント)について

意見募集する計画(案)

計画(案)の公表方法

    市ホームページのほか、市役所本庁舎5階都市計画課、本庁舎1階市民情報ひろば、まちづくり協働センター、各市民センター(さんだ市民センター、有馬富士共生センター、高平ふるさと交流センター、広野市民センター、ふれあいと創造の里、藍市民センター、フラワータウン市民センター、ウッディタウン市民センター)で公表します。

意見の募集期間

    平成29年12月4日(月曜日)から平成29年12月25日(月曜日)17時30分まで

意見の提出方法

    意見書(任意の様式)に住所、氏名、電話番号などの連絡先を記入し、次のいずれかの方法で提出してください。

 持参

三田市役所地域振興部都市政策室都市計画課(本庁舎5階) 

 郵送

 〒669-1595  三田市三輪2-1-1  三田市地域振興部都市政策室都市計画課あて

 ファックス

 079-559-7400

 電子メール     

tosike_u@city.sanda.lg.jp

                        ※電話など口頭での意見は受け付けておりません。

意見の公表方法

    提出いただいたご意見(パブリック・コメント)は、概要を整理し、意見に対する市の考え方とともに、後日、市ホームページで公表します。(個人、法人等の権利利益を害するおそれのあるもの(住所、氏名等)を除く)

    ※個別の回答は行いません。

意見交換会について

   計画案を説明した後、参加者のご意見を伺いします。(※申し込み不要)

開催日程及び会場

 

開催日

開催時間

会場

第1回 平成29年12月9日(土曜日) 10時から11時30分まで 高平ふるさと交流センター(研修室)
第2回 平成29年12月13日(水曜日) 19時から20時30分まで 有馬富士共生センター(大会議室)
第3回 平成29年12月16日(土曜日) 14時から15時30分まで 広野市民センター(中会議室)

                      ※各日程とも同じ内容ですので、ご都合のつく日時、会場にお越しください。

意見交換会に参加できる方

  1. 在住者
  2. 在勤者
  3. 在学者
  4. 市内において事業活動その他の活動を行う者又は団体
  5. 本景観計画(案)に利害関係を有する者 

景観計画策定後の運用について

  1. 景観計画を策定し施行した後は、通常の管理行為や軽易な行為等を除き、対象区域内で一定規模以上の行為を行う場合、景観法第16条第1項に基づき行為の届出が必要となります。
  2. 市街地周辺景観計画及び山並み・田園景観計画の施行日の前に建築等された建築物または建設等された工作物で、両景観計画に定める行為の制限に関する事項に適合しないものについては、施行日の後に届出対象となる行為を行わない限り、行為の制限に関する事項の適用は受けません(既存物件について適用の遡及は行いません)。

特によくあるご質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域振興部都市政策室都市計画課

住所:〒669-1595 三田市三輪2丁目1番1号

電話番号:079-559-5118

ファクス番号:079-559-7400

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?