• よくあるご質問
  • 組織から探す
  • お問い合わせ

ホーム > 安全・安心 > 消防 > こちら三田市消防本部(ラジオ番組) > こちら三田市消防本部「春の火災予防運動・防火ポスターコンクールについて」平成31年2月21日放送

ここから本文です。

こちら三田市消防本部「春の火災予防運動・防火ポスターコンクールについて」平成31年2月21日放送

消防本部職員が、日常の火災予防や応急手当の基礎知識などのほか、消防本部の取り組みについてお伝えする広報番組「こちら三田市消防本部」
毎月第4木曜日の15時10分から15時30分に放送していますので、ぜひお聴き下さい。


(外部サイトへリンク)

放送内容

2月の放送は、「春の火災予防運動・防火ポスターコンクールについて」のお話をさせていただきました。

春の火災予防運動について

3月1日~7日の間に春の全国火災予防運動が実施されます。全国火災予防運動は年に2回実施されるもので、春と秋に行っています。目的としては、空気が乾燥し、火災が発生しやすい、この時期に火災防止の考えを普及させ、火災での死者として多い高齢者の命を守ることを大きな目標としています。全国統一の防火標語が「忘れていない?サイフにスマホに火の確認」と定められています。
重点項目として7つの項目があります。住宅防火には、「いのちを守る7つのポイント」というものがあり、3つの習慣と4つの対策があります。
3つの習慣として、「寝たばこは、絶対にしない」
「ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する」
「ガスコンロのそばを離れるときは、必ず火を消す」
次に、4つの対策として「住宅用火災警報器を設置する」
「寝具やカーテンは防炎品を使用する」
「住宅用消火器を設置する」
「隣近所との協力体制を作る」

住宅火災について

住宅用火災警報設備について、もう少し詳しく説明します。消防本部としましては、住宅用火災警報装置の設置をこれまでお願いしてきました。その設置していただいた住宅用火災警報器の中に約10年が経過するものが出てきています。住宅用火災警報装置は、電池で稼働しており、その寿命が約10年となっております。古くなると電子部品が劣化して火災を感知しなくなる可能性がありますので、警報器の交換が推奨されています。電池が切れていることを確認する方法は、本体の点検ボタンを押すか、又は点検ひもを引っ張ることで作動確認ができます。家の中で設置する場所は、寝室と避難する経路(寝室が2階であれば階段)となります。
続いて、4つの対策の中の住宅用消火器とは、メンテナンスが不要で使用有効期限が明記されています。
また、消火器ではないのですが、エアゾール式簡易消火具というものもあり、消火器より軽くて、簡単に初期消火が行えます。購入の際は、日本消防検定協会の検査に適合した「NSマーク」というマークが付いている商品を選んで購入してください。
消火器の廃棄をお問合せいただくことが多くあるのですが、消火器は一般ゴミとして捨てることはできません。消火器を買い替える場合には、購入業者が引き取ってくれることもありますが、基本的には消火器はリサイクルする仕組みが整っており、費用がかかるのですが、専用の業者により回収がされています。詳しくは、消火器リサイクル推進センターのホームページを確認ください。
なお、エアゾール式簡易消火具の廃棄については、三田市では缶スプレーを廃棄する方法で不燃ごみとして処分してください。
3つの習慣の寝たばこでは、ここ最近の傾向としまして、喫煙者は減少傾向にあるのですが、住宅火災の発火原因で最も多いのがたばこであり、中でも寝たばこによる死者が多くなっています。
寝たばこ火災を防ぐための3ヶ条というものがあり
(1)布団で吸わない
(2)灰皿には水を入れる
(3)消えたか、どうかを確認する
を守っていただきますようにお願いします。

山火事予防について

春の火災予防運動と並行して、全国山火事予防運動が実施されていまして、「忘れない、豊かな森と火の怖さ」という統一標語が定められています。ここ最近、山を楽しむ方が増えたことによる山火事の発生を消防としては危惧しております。今年度の事業として山火事防止看板を日本防火危機管理促進協会から提供いただき、看板の設置事業を進めております。 

 防火ポスターコンクールについて

「防火ポスターコンクールについて」です。対象は、市内の小学4年生です。防火ポスターの作製を通して、火の用心の意識を身につけてもらい、火災のない安全な街づくりを考えてもらうことを目的にしています。最優秀賞1点、優秀賞2点、入選5点の計8点を選ばせていただきました。8点の他に、今回、特別に防災のことを描いていただきました1点を特別賞として選ばせていただいております。

特によくあるご質問

お問い合わせ

消防本部予防課

電話番号:079-564-0119

ファクス番号:079-563-1230

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?